ニューヨーク地下鉄の製作-112006年02月03日 00:01

動力ユニットの加工

車体幅を詰めたので、動力ユニットも幅を詰めなければなりません。ベースにしたのは台車の形が何となく似ていたTOMYTECのキハ120型動力です。大きな金工ヤスリで、動力ユニットの金属ブロック側面をひたすらゴリゴリ•••地道な作業が続きます。

ニューヨーク地下鉄の製作-122006年02月05日 23:50

車体に塗料を上塗り

車体の組立に伴い、塗装が剥げてしまったところをタッチアップしてゆきます。(車体はGM京急バーミリオン、屋根は銀色+艶消しトップコート

自分の作例では、タッチアップというよりも、部分的に筆塗りするようになってしまい、継ぎはぎだらけの全く綺麗ではない車体表面となりますが•••

実車もそんなもんだった気がします。

打合せヲフ-12006年02月12日 07:52

上京の途中で。

ひょんな事から某所で「モジュールレイアウト」を作ろうという話が出てきました。自分もそれに混ぜてもらえないかと思い、打合せ会場の登戸(多摩川を挟んで東京の隣)まで行ってきました。

タイトルですが、「オフ」では無く「ヲフ」となっているのは意図的なものです。この表現からいろんな事を察してくださいOTL

打合せヲフ-22006年02月12日 08:06

ニューヨーク地下鉄快走。架線柱は見えなかった事にする。

で、このイベントのために突貫工事で整備したニューヨーク地下鉄。整備が中途半端だった割には、脱線もせずちゃんと走ってくれましたので一安心。

打合せヲフ-32006年02月12日 08:11

新旧貨物列車の競演

打合せ・・・というかオフ会は、登戸の時間貸しレイアウト「サブウェイ」を借り切って実施しました。そのときの写真を数枚。

打合せヲフ-42006年02月12日 08:15

小田急VSEショーティ

個人的に一番受けたのがこの車両。実車同様の10両編成なのですが・・・何だか1両が短いですw。

打合せヲフ議事録-12006年02月12日 08:22

結局、必要最低限のことを決めて、運転会の後も前もひたすら飲み食べ親睦を深めていたような気がします。

モジュールレイアウトCKC規格について(打合せヲフ議事録-2)2006年02月12日 08:54

モジュールの規格

打ち合わせの中で決まった事項を整理します。

  • 線路の基本規格:モジュール接続部分はTOMIX FINETRUCKの使用を前提とすれば各自モジュール内の使用線路は自由とする。
  • 複線の線路間隔:バリアブルレール接続部の複線間隔を37mmとする。その他部分は自由。
  • モジュール高さ:Fine Truckの道床下端は、モジュール下端より65mm高い位置とする。
  • モジュール長さ:60cmの倍数とする。ちなみにモジュール奥行方向の寸法は特に指定しない。
  • モジュール接続;モジュール端より線路は40mm放して接続する。
  • モジュール間接続用に、モジュール制作者はバリアブルレール2本およびTomix3048複線PC橋脚1セット以上を用意する。
  • モジュールには個々にフィーダーを設置する。フィーダー間はレールとは別に電気的に接続する。フィーダーの口はTOMIX FINETRUCKで使用しているものとする。

規格についてはこちらも参照してください。具体例を含め詳しく紹介されております。

ちなみに、上図では、この打合せで決まった事および決めなかった事を、補足的にまとめております。

しかしなにぶん酔っぱらった状態で議事の記録を取ったため、訂正等あればよろしくお願いします。