新車導入:推進貨物列車セット2006年02月24日 17:58

運転台付き車掌車ヨ38000

すいません体調を崩してしまい約2週間ぶりの更新となってしまいました。

閑話休題。泥酔鉄道に新車が入りました。「臨時高速貨物8554列車セット」、列車名までカッキリ指定されています。

この列車は、本当なら貨物列車の一番後ろに付く車掌車に無理矢理運転台を付けて、列車の一番前につなげて(機関車は一番後ろについて後押し)運転していたものです。九州で2005年まで運転されていました。

列車のキモになるのは、写真のカラフルな運転台付き車掌車(実車もこのようにヘッドライトが付いた)ですが、各車毎に様々なバリエーションがあるコンテナを満載したコンテナ車、この列車の動力車を勤めるDD51型ディーゼル機関車にも惹かれて、この限定セットを購入しました。

実際に車掌車を先頭にした推進運転で走らせてみましたが、動力車が一番後ろという不安定な状態ながら脱線もせず快調に走ってくれます。

コメント

_ 赤緑6050 ― 2006年02月25日 20:57

当方のレイアウトは勾配や急カーブの連続のため、推進貨物セットってどう見ても不安定に思えて購入しませんでした。てか、今年は車輌購入を控えることにしてますので。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック