レイアウト製作7-曲がったホーム2006年06月23日 23:32

曲がったホームの製作

1997年に着手して間もなく10年、まだ完成を見ない半固定式レイアウトです。

このレイアウトのポイントとなる「曲がったホーム」。昔見た「鉄道模型趣味」誌の作例を参考に、プラ板でベースを作り、大柄な車両(この作例ではトミーのスハフ12旧製品を使用)に鉛筆を固定してホーム端をケガいた後、ホームの端を曲げながら接着してゆきます(作例ではグリーンマックスの対向式ホームを使用)。

接着剤が固まるまでの間に、もう一度大柄な車両を走らせて建築限界ギリギリに位置合わせをします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック