E501系の塗装2007年11月25日 22:55

休みの最終日を使って、E501系の塗装をしました。

今回は、車体の帯は塗装で表現する予定です(デカールだと白がうまく表現できない)。ステンレス車ですので、当然車体は銀色ですが、銀色の上に別の色を塗り重ねた際に塗装が剥がれたことがありますので、帯から塗装します。

愛用のスプレーワークで、まず帯のアクセント色である白色(クレオスのホワイト)から塗装。しかし濃度調整がうまくいかないせいか色がうまく乗らず、4〜5回くらい塗り重ねることになりました。

同時に、バスコレの新旧セレガも塗装してしまいます。こちらは市販のデカールを使ってあっさりと仕上げる予定。(写真手前)。

その後に帯の部分を0.4mm幅のマスキングテープでマスキングし、マスキングの隙間をふさぐためもう一度白を吹きます。その後に帯色の青緑1号(GMカラー36)を吹きます。

思いのほか良く仕上がりましたが、部分的にマスキングが曲がっていたり表面がユズ肌になってしまっているところもあります。うまく補修できればいいのですが・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック