第3回モジュールオフ2008年06月08日 23:11

待ちに待った、通算3回目のモジュールオフが開催されました、場所は神奈川県大井町の「いこいの村あしがら」(写真左上)。この施設は雇用保険を原資に設立された宿泊・研修施設ですが、サービスがとても良かったです。温泉街のホテルと同等以上のサービスで値段は公共の宿にふさわしいリーズナブルな施設です。

会場に着いたら早速設営にかかります(写真左上)。だいぶモジュールが増えており。長さが600mmのレイアウトモジュールが縦9個分、横5個分で寸法は約6.5m×約4m相当になります。

設営/試運転が終わったら、会長の開会宣言の後、施設でも販売しているアルコール類で会の開催を祝いかつ工作を労ってカンパーイ(写真左中)。なお、施設で扱っているアルコール類は種類が限られているため、ビールが苦手な人は予め扱い品を施設に確認した方がいいかもしれません。

レイアウトは複線で線路数に限りがあること、また中央部にスペースがあるため、NとHOの組線路が組まれ、様々な車両が走りました(写真右中)。

昼食は人数分揃った横浜炒飯弁当を頂きました。やはりみんな弁当片手にカンパーイ(写真左下)。

一通り運転が進んだ後の夕食です。テーブル一杯に並べられた料理は圧巻です(写真右下)。


各モジュールおよび運転会の様子の紹介は、現在写真整理中につき明日アップロードいたします。