18きっぷ解禁2008年07月20日 22:57

今日から青春18きっぷが解禁です。日帰りで群馬方面にお出かけしてきました。

今日行ったのが「碓氷峠鉄道文化むら」。ここはかつて碓氷峠越えで使用していた機関区を、碓氷峠の鉄道廃止の際に鉄道展示施設として改修したものです。構内は昔の機関区そのままの車庫や職員詰所が活用されています(写真上)。

構内には、高崎地区で保管されていた電気機関車が多く展示されております(運転席に入ることもできます)。いままで縁がなかった名機EF58もはじめてじっくり見ることができました。写真の172号機は最終生産型で、お召し列車を牽いた実績もある「知る人ぞ知る」機関車です。

その後、1日5往復しかなくてなかなか乗る機会のない吾妻線大前駅に向かいました(写真下)。これで山梨、埼玉、静岡、石川、茨城、福島、栃木、東京、神奈川に続いて群馬県もJR全線に乗ったことになります。

コメント

_ クロンシュタット ― 2008年07月21日 05:49

数年前に家族で文化むらを訪れた際、息子たちは「実物」よりも「模型レイアウト」で盛り上がっていましたっけ。
ちょっと悲しい「模型鉄親子」です。

昔々の横川駅では、「釜飯ダッシュ」を何度か体験しました。
そう、ロクサン付け替え中のホームを、お弁当屋さんめがけて猛ダッシュです。
ずいぶんと、遠い日々となってしまった気がします。

_ クロポ415@泥酔状態 ― 2008年07月21日 21:28

クロンシュタットさんこめんとありがとうございます。

横軽廃止からもう10年も経つのですね。
横川駅では、軽井沢行きの連絡バスが夏期期間中の追加運行便も立ち客を乗せて運行していました。
鉄道は途切れましたが、「人の流れ」は途切れていない様を確認しました。

_ mc12053 ― 2008年07月25日 00:17

172号機は高崎機関区に留置されていた頃に一度見たことがありますが、その時はお召し予備に指定されたとは知らず、どうしてここにEF58があるんだろうと不思議に思っていました(他にもEF70やEF30、EF59といった場違いな釜がたくさんいました)。

一般色でピカピカに整備されてお召しを牽引している写真がネット上にもありますが、なかなかいいものです。172が現存する一方で60号機の解体が惜しまれます。

_ クロポ415@泥酔状態 ― 2008年07月25日 23:29

mc12053さんコメントありがとうございます。

172号機ですが、EF58の最終型で宇都宮区の末っ子的な存在でした。
「人が持っていないEF58を作りたい」と思って172号機を再現するようEF58のジャンクを格安で買ったのですが・・・自分の知らないうちにビニロックフィルターEF58が製品化されていたのですねorz

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック