ベストセレクション2008年07月24日 22:13

鉄道模型はお金がかかります。

自分が親に買ってもらっていた時は「ゲーム禁止」「購入は誕生日/年末年始/こどもの日の3回」「1回の購入は1万円以内」という制限が付けられていました。それでも十二分に恵まれた方だと思います。当時はカタログ片手に「KATOの103系は4両で7400円」「トミックスの415系ステンレスは4両セットで9500円だからギリギリ予算内♪」とかやっていました。当然ブックケース入りのセットなど買おうものなら予算オーバーです。

それでも、手持ち線路セットのホームも4〜5両ですので、模型の世界での辻褄も合っておりこれまで続けて来れました。

ですので、現在の「セット売り前提でブックケース1個1.5万〜」がメインの売り方にはどうも(量販店だったら定価の2割引以上で入手できるとはいえ)どうも馴染めません。これじゃ年少者は手を出せないでしょう。

そういう意味では、2大Nゲージ鉄道模型メーカーの一端であるトミーテック(トミックス)が出している「3両セット」は、(編成の辻褄は合わないものの)1万円未満の価格設定で手に入れることが出来るため、自分は非常に高く評価しています。

で、この度2大Nゲージ鉄道模型メーカーのもう一端である関水金属(KATO)も「常時在庫」「初心者でも楽しめるように基本セットを4両にする」をコンセプトに「ベストセレクション」の販売を始めることを発表しました。注目するべきはその価格構成。4両セットで1.2万円前後。量販店で買えば1万円でおつりが来る価格となっております。

現在のところ写真のE531系をはじめ電車中心の構成ですが、編成のバリエーションが電車よりも広く自由に遊べる、機関車+客車・貨車のセットを販売しても面白いのではないでしょうか。