秩父鉄道3002008年07月27日 20:49

クラブ内の「東西内戦」を仲裁できる車両として、東武・西武の双方とすれ違わせられる、秩父鉄道300系の工作を始めました。

ベースは以前買い込んでいた鉄道コレクションの秩父300系。色が西武とだいたい同じですので、西武電車と工程を合わせながら工作したいと思います。

工作のポイントは、製品化されていない編成中間にいるサハを作ること。パンタグラフの無いデハ302を2両を切り継ぎ(本当はデハ301の方が良いが入手できなかった)、窓配置の違うところは富士急3100の窓枠を切り継ぎます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック