新幹線に注目2008年09月06日 12:31

徳山駅で、いずれも実車の引退が確実視される、0系と500系のぞみの写真を撮ってきました。

ここは、線路が緩くカーブになっており、通過列車も減速するので、撮りやすくていい感じです。

0系は、1964年の新幹線運行開始以来脈々と作り続けられた車両です。現在はこだま号として山陽新幹線で使用されていますが、今年の秋の時点で引退が発表されております。引退に先立ち、原型のアイボリーと青のツートンカラーに復元されました。

500系は、1997年からのぞみ号用として運行を始めました。時速300kmの国内一速い列車・表定速度が世界一速い列車(1997年版ギネス・ワールドレコード)として大人から子供まで注目を集める車両でしたが、東海道新幹線での高速化が図れるN700系の運行開始に伴い、編成の短縮を伴うこだま号への転用が進められます。原型の16両編成ももうわずかしか見られなさそうですので、今回0系と合わせて記録しておきました。

9/8 5:30写真変更・動画・文章追加

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック