ローカル臭漂う列車2008年12月02日 22:13

模型仲間の忘年会の日取りが決まり、その前にちょっと貸しレイアウトで運転をしようという話が出てきました。で、テーマが「ローカル臭漂う列車」。

難しいテーマです。ローカル臭漂わない列車(長編成の新幹線・特急、通勤・近郊列車あたり?)以外でしたら何でもローカル臭が漂いますので。

そこで、理屈っぽいですが、「ローカル臭が漂うようになった列車」を見繕って持って行こうと思います。


上記「ローカル臭が漂わない列車」がローカル線域に転用される事がままありますが、短編成化され塗装が変わりトイレ・ワンマン機器が増設された転用車は、当初からのローカル線用車に比べ、ひときわ「ローカル臭」が漂うような気がします。

そこで、そんな「国鉄〜JRの通勤型車両」の地方転用例を調べてみました。

地方転用された通勤型塗 色 変 更WC・ワンマン
101系 南武支線 南武支線
103系 仙石・播但・加古川・広島 仙石・播但・加古川・広島
201系 青梅・五日市(シール)
205系 仙石・八高 仙石
209系 八高・房総(?) 房総(?)
E501系 水戸