九州ブルートレイン「最期」の旅路2009年03月14日 20:38

上り最終「富士・はやぶさ」9002列車(3/14)

昨日ブログにアップした「富士・はやぶさ」ですが、何となく淋しいと思っていたところ、自分の友人が最後の列車を見送りに青森から来ましたので、その付き合いで最終の上り「富士・はやぶさ」を見送る・・・というか見届けることに。

ということで始発列車に乗り風雨強い熱海駅まで行ってきました。雨が降る中で1時間以上待っていたこともあり、落ち着いて機関車を撮れるちょうどいいアングルで写真を撮る事ができました。(写真左上)

その後友人と合流して新幹線で東京まで移動。「富士・はやぶさ」が到着する東京駅10番ホームを見渡せる場所に行きます。件の10番ホームは、最終ブルートレインの到着を待つ鉄道ファンでごった返しています(写真右上)。そんな中、1時間以上遅れはしましたが、最終の「富士・はやぶさ」は事故もなく11時18分、ファンの喚声を浴びつつ東京に到着しました。

ここまで客車を牽いてきたEF66形電気機関車が、最後車庫まで列車を回送するため入換えをしています(写真左下)。そして入換作業完了。この回送列車が東京を発ったら、もう2度と「ブルートレイン」はここに来ない・・・(写真右下)

再びファンの喚声を一身に浴びつつ、東京駅から「ブルートレイン」を奪い去る最後の回送列車が、通い慣れた10番ホームを発ってゆきました。

汽笛一声、列車の運転士も手を振ってくれています!