サインカーブ!(丸ノ内線の工作09)2009年03月18日 22:45

営団500サインカーブの表現

営団丸ノ内線の車両デザインで一番のポイントが、白帯の上に貼られたステンレスのサインカーブ。子供の頃こそウネウネしたデザインが好きになれませんでしが、大人になって見てみれば、戦後10年経たないうちにこのような先進的なデザインが採用されたことは、非常に驚異的な事だと思います。

そのサインカーブの表現は、GM製のメタリックインレタを奢ります。早速転写しますが・・・糊が弱いせいか、なかなかうまく行かないですね。


トラックバックの受付を試行的に始めました。チェックして本ブログの趣旨にあうサイトに限り公開してゆきます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック