奴だけは許せない2009年03月19日 22:08

(ご案内)今回のアップロードはある公職に携わる人物に対する感情的な批判であり、人によっては生理的に受け付けない可能性もあります。そのような批判に嫌悪感を抱く人は画面をスクロールせず「戻る」ボタンで戻っていただけると幸いです。

今回は毒を吐きます。あんまり他人の事を悪く言う人間ではないですし、悪く言う趣味は無いのですが。































「選挙で洗礼を得た」と胸張って言いたい放題している、ペ・ヨンジュン似の某府知事だけは生理的に受け付けられません。
その選挙の過程で何を演説した?「出るか出ないか」だけで話題を集め、具体的にどのような行政を行うか、(言ったのかもしれないが)何も理念を説明せず当選してしまったではないか。そんな府民に対する「説明責任」を果たしていない人間がよく知事になれるもんだ。

悪いけどこの1点だけで俺はコイツを全否定する。

コメント

_ クロンシュタット ― 2009年03月20日 06:39

マスコミへの登場頻度が高い政治家は、皆うさんくさく思えます。
観光的側面での宣伝効果は見込めるのでしょうが、そんなモンの価値は、そう高くはありません。
真に有効的な施策は、日々の地道な活動でしか達成できません。
テレビカメラの前に立つ時間があれば、もっともっと、やるべきことがあるはずです。

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2009年03月21日 11:00

クロンシュタットさんコメントありがとうございます。

マスコミと「うまく付き合い過ぎている」政治家を見ると、どうもマスコミを「テコ」にして、自分の実力・権限・責任を遥かに越える行動を行い、最終的に取り返しのつかない事態を招くようで、つい警戒してしまいます。
敢えて過激な例えを出すと、ナチスドイツにおけるゲッペルスのように。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック