デトックス·呑み鉄2009年03月20日 13:11

ハイブリッド気動車と小淵沢駅

年度末のせいなのか世の中の閉塞感のせいなのか、どうも最近心が荒んでいます。

このままではイカンので、鞄に18きっぷとアルコールを押し込んで出かけました。今回の乗り鉄のキーワードは、体と心のデトックスを目指して「クリーン」。で、いまその道中…半日後に詳細をお送りします。


(以下3/21 7:00加筆)
彼岸です。今日はクリーンなハイブリッド気動車に乗りに、日帰りながら佐久まで出掛けてきました。
三連休初日ということもあり新幹線ホームは大混雑です。乗車した定期の「あさま」は指定席も売り切れ、自由席は通路までイッパイになりました。

(写真左上)佐久平駅で小海線に乗り換え。青と黄色のハイブリッド車両が到着しますので早速乗車。走り出してからエンジンがかかり車両が震えます(走り出す時はバッテリーとモーターのみを使用)。トヨタのプリウスにも似て、乗り味はかなり独特です(※ホンダのインサイトや日野のハイブリッドバスは常時エンジンを使用)。

(写真右上)JRで最も高いところにある野辺山に到着。ここから終点の小淵沢までは下り坂ですので、駅を出てからの加速も、減速時にバッテリーに溜めた電気だけで走ってしまいます。

(写真左下・右下)小淵沢に到着。ここから中央線の鈍行に乗り換え、東京に向かいます。6両の長い編成、昔ながらのクロスシート。古き佳き時代の雰囲気が楽しめます。その車内で昼食。昼食にはコピペのネタにもされた「高原野菜とカツの弁当」を頂きました。大量の生野菜がサッパリしていて美味しかったです。

東京に戻ってから、友人に誘われていた比屋定篤子のコンサートに行って来ました。

コメント

_ ar-2 ― 2009年03月20日 19:26

こんばんは。
私も同方面(というか同路線)に出掛けでした。
ハイブリッド、中込のクラに居るのを見たのですが、動いていたんですね。

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2009年03月21日 11:03

ar-2さんコメントありがとうございます。
ハイブリッド車は3両おりまして、うち1両が中込の車庫にいて予備として控えているみたいです。

_ gino-1 ― 2009年03月22日 07:52

おはようございます。

久々に、乗り鉄へ行きたくなりました。
それにしても、比屋定篤子とはツウですね。

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2009年03月23日 22:31

gino-1さんコメントありがとうございます。

いいですね乗り鉄。
もう1回行きたいです。。。

_ 職場のバスコレ会 ― 2009年03月28日 22:40

こんばんは。

その3日後、「出張」でその車の見学に行ってきました。
「高原野菜とカツの弁当」は食べれず…。

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2009年03月30日 20:25

職場のバスコレ会さんコメントありがとうございます。

そういえばこのハイブリット車両の場合、モーターに頼る最初の走り出しですが、常磐線の新しい電車に音が似ていましたね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック