Nゲージで楽しむ現場詰所(分岐モジュール13)2009年04月09日 22:54

木造詰所とプレハブ

すっかり温かくなってきました。屋外で作業する際も、もう防寒着は要らないくらいです。

屋外作業といえば土木。今回作る分岐モジュールでは、土木会社の現場事務所を造ろうと思います。

置く建物は2棟、いずれも以前一旦書いたものですが、鉄道会社の木造詰所仮設のプレハブです。年度末の忙しさと地下鉄工作にかまけて1ヶ月放置してました・・・

木造詰所は、鉄道会社の工務部門がつい最近まで使っていた(or今なお使っている)感じを出すため、古めかしい木造格子組みの窓桟を全て切り落とし、改めて1本だけ縦桟を入れ、近代的な大きな窓にしました。組み上がってから、サッシには車両キットと同じように銀色を入れ、アルミサッシ風に仕上げるつもりです。

協力会社の詰所や倉庫として後から設置たプレハブは、プレハブメーカーのサイトを参考に、中型トラックに載る幅2.3m×長さ4.5mのサイズ(1/150だと1.5cm×3cm)になるようGMの住宅を切り出し直しました。箱状に組んで、上面を緩く斜めに削って、屋根を付ければ完成です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック