ビジネスビル(GM)を組む(分岐モジュール14)2009年04月13日 23:27

グリーンマックスのビジネスビル

週末はいろいろとヘコむ事が多く、日曜夜は自棄酒喰らってふて寝してました。いろいろ難しいね・・・


そんな週末でしたが、グリーンマックスの「ビジネスビル」が発売。以前鉄道模型のキットで有名だった同社にとって、車両ではなくストラクチャーですが、久々の新企画キット製品です。いろいろな形に組み立てられる自由度の高い構成の模様で、かつての同社の未塗装キット(今も再生産が続いています)を彷彿とさせます。早速分岐モジュール用に1個お買い上げ〜。(写真左上)

キットの構成は写真左下のように、建物側板はベース部分に窓・壁の各外壁パーツを嵌め込んで行く構成であり、部品点数が非常に多いです。このような構成ですと、外壁パーツ間には「隙間」が出来ますが、外壁のタイルの目地に「隙間」はうまく収まり全く目立たないようになっています。ただそのためには、部品を切り出した後の仕上げを丁寧にやる必要があります。

このキットは塗装済であり、改めて塗装しなくてもカタチにはなるのですが、悩ましいのが嵌め込み式の窓ガラス。窓ガラスはベースと外壁パーツの間に納めるのですが、この構成だと窓ガラスを嵌め込んでからでないと組立できません。あらかじめランナーから切り離す前に塗装するか、テープなどで仮組して塗装するかが、どちらかになります。

結局、待ちきれずに箱状に仮組みしてしまいました。仕上げ不足で隙間だらけですが、これから丁寧に隙間仕上げを行うことにします。ただこのキット、余剰となる部品があまりなく、例えば窓のカタチのバリエーションが少なかったり、窓の無いビル等を作ることが出来ない(別途修理用パーツをバラで買う必要がある)等、「無駄の無い(悪い意味で)」構成なのがちょっと残念です。

ともあれ、いろいろ「潰し」が効きそうなこのビジネスビル、1階はコンビニに、2階・3階は医者や学習塾にしたいと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック