大勢で鉄道模型を運転しましょう2009年04月17日 23:27

大勢で鉄道模型を運転しましょう

鉄道模型は(若干の例外を除いて)電気で走ります。通常、電気は「パワーパック」と呼ばれるコントローラで電圧を制御し、「フィーダー」を経由して2本の線路に供給されます。そして車両が2本の線路を流れる電気を拾って走ります(画像左上)。
ですので、鉄道模型の操作は、パワーパックの数およびパワーパックが供給する線路の区間数で決まります。買ったままの状態ですと、パワーパック1個に対して線路(普通は円形のエンドレスにします)の区間数は1つになります。1区間にいくつもモーター付きの車両を並べても、まあ走る事は走りますが、各車両別のモーターの性能はまちまちですので、すぐ追突とかしてしまいます。

お金を貯めて複線を作ってパワーパックを2個用意したり、何人かが集まってパワーパックを用意したりすることで、複数の車両を個別に操作することが出来ます(案A:画像右上)(※1)が、1つの区間に複数の車両を置いて操作できない、といった問題は相変わらず残ってしまいます。

せっかくだから1つのエンドレスで複数の車両を作って楽しみたい。また、せっかく作ったレイアウトモジュールだから、個々にばらけるのではなくみんなでつなげて楽しみたい。

そこで逆転の発想。エンドレスの部分部分に電気の縁を切る区間(ギャップ)を設けて、エンドレスを複数の線路の区間に分けて個々にパワーパックを接続してしまえば、見た目1つの区間に見えるエンドレスで複数の車両を走らせることが出来ます(案B:画像左下)。前回のモジュールオフで採用してうまく行った方法です。

ただこの方法には1個問題があります。パワーパックの数だけ運転する人が集まらない場合(朝とか、まだみんな寝ている時間にちょっと走らせようという時とか)、1人で複数のパワーパックを操作しなければいけません。パワーパック同士が離れている場合など、1人で複数を操作するのは不可能です。その場合、個々のパワーパックを一定の値で固定し(制御は出来なくなります)、手元のスイッチで電気のオン・オフのみを制御するようになりそうです(画像右下)が、何かうまい方法はあるのでしょうか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック