南部バス2592で行く乗り物ツアー2009年05月03日 15:08

南部バス2582
今日は八戸にある南部バスの貸切バスツアーに参加しました。
このツアーの主役は写真の「南部バス2592」。1983年製造の非常に古い観光バスです(いすゞK-CSA580)。これに乗って1997年に運行を取りやめた南部縦貫鉄道のレールバス展示を見に行きます。
他会社よりシリンダーが多いV型10気筒エンジンはきわめてスムーズに廻り、乗り心地は古いバスであることを忘れさせる快適さです。
2009/05/04加筆

「南部バス2592」のサイドビュー。各所に錆が廻っていること、屋根肩部が現在のバスに比べて丸みを帯びた形状であること以外は、角形のライト・黒サッシの窓・現行塗装のおかげで、決して古めかしい感じはせず、いまなお第一線の使用に堪えられそうです。


南部縦貫レールバス愛好会の尽力により保存されているレールバス、キハ10形(昭和37年富士重工製)。今年のゴールデンウィーク連休は5/4,5に体験乗車が出来ます。

途中立ち寄った五戸営業所にいる「2592」とほぼ同じ世代の路線バス「494(いすゞK-CJM500)」。こちらは東京の京浜急行バスで使用された車両を購入したもので、製造から25年経ったにも関わらず、まだまとまった数が残っています。ツアーの行程で、運転席に座りエンジン等をかけさせて頂けました。ツアー主催の南部バス 及びツアー発案の八戸鉄道・バス研究会に感謝です。
八戸鉄道・バス研究会別館ブログでも、ツアーの様子が公開されております。

コメント

_ HIRO ― 2009年05月09日 19:21

こんばんは、遅くなりましたが、バスツアーへのご参加、本当にお疲れさまでした。
そして、いろいろとありがとうございました。
こちらこそ、本当に感謝の気持ちで一杯です。
これからも、よろしくお願いします。

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2009年05月11日 20:35

HIROさんコメントありがとうございます&バスツアーお疲れさまでした。

CRA・CSAなどの古い観光バスを意識して乗った機会が無いところ、今回のような機会を作っていただき大変ありがたく思います。
これからもよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック