3連休(予告編)2009年10月09日 22:54

パスタの素を目指したもの

いよいよ3連休ですね。天気にも恵まれそうで、気持ちがウキウキしてきます。
しかしながら当方、無駄遣いの焼きが廻ってお金が無く、しかも日曜日が仕事のため、自宅近辺で工作三昧の生活になりそうです(涙)

ということで、早速工作を始めました。今日手をつけたのは模型では無くて食べ物。ふとしたきっかけで「手作りパスタが実は簡単に作れる」ことを知ったので、早速この3連休で試してみます。

  1. まずは粉。デュラムセモリナという特殊な小麦粉を用意します。普通の小麦粉だとパスタではなくてウドンになってしまいそうですので、お菓子用品を扱っている店を中心に探して下さい。
  2. 次に水。だいたいパスタの1/3くらいの分量で、1分こねてタマになる程度の固さを目指します。固さが合わない時は粉または水を足して調整(すごい適当ですw)
  3. だいたい2〜3分捏ねるとすぐ固くなり腕が疲れてくるのですが、もうちょっと我慢して10分くらい捏ねます。
  4. ツナギと付着防止に、家で余っていた片栗粉を使用。本当は卵やオリーブオイルで味を調整するのですが・・・・やはりすごく適当です。
  5. 捏ね終わったら冷蔵庫で1晩休ませます。そういや塩を入れて味を整える事すら忘れていました・・・・まぁ、いいか(股尾前科風)


3連休はおとなしくしていますが・・・次の休みの予定が不本意ながら決まっちまいました。
 
いよいよ引退が発表された仙台の103系電車
自分を鉄道趣味の世界に引きずり込んだ103系電車。当時の私鉄各社に比べて見劣りのする仕様だったこともあり、好き嫌いの分かれる電車です。
しかし自分にとっては、幼稚園の時に沿線だった京浜東北線でこれの新型が続々と入っていた事、大学の鉄研で103系好きの先輩と意気投合した事、いろんな意味で思い入れの深い電車です。
その103系電車がいよいよJR東日本エリアから全面撤退することが明らかになりました。

葬式鉄はあまり好きではないのですが、こいつには筆舌に尽し難い思い入れがありますので・・・・来週仙台に行こうと思います。