工作したものの塗装(路面モジュール12)2009年12月21日 01:01

アメリカの地下鉄風路面モジュールですが、とりあえず工作はチマチマ進めてます。
今日は前回塗装した線路周り以外の工作物の塗装をしました。
NYCSUBWAY.ORGの画面
塗装したモジュール用建屋部材
こんな感じです。実物は鋼構造物が緑、壁が白・ホーム関連柱・屋根が赤色という構成ですので、これを参考にしながら手持ちの塗料で塗ってみました。
駅の建物の屋根は赤(西武ラズベリー、GM#20をそのまま)、壁はベージュ(エナメル系塗料で今後塗装予定)、柱は前回塗装した時と同じライトグリーンとしました。
駅に隣接する工場は、配管は艶消アルミシルバー(GM#39)、線路を跨ぐ配管の支柱は直調色の焦げ茶(ブラウンとブラックを1:1程度で調合)、工場はねずみ色1号(GM#9)に塗ります。
レイアウトの表面には艶消ダークグレー(GM#35)を吹いて基盤にします。
これで全体に艶消を塗ったら、いよいよレイアウト本体への組み込みに移行です。