カメラカーを作りました2009年12月26日 04:30

E501系(209系)の模型にカメラを組み込みました

酒を飲んでると睡眠がおかしくなるのか、すごい変な時間に目が覚めるんだぜ

一昨日のイブひとり呑みの後、帰宅して作り置きの豚汁で締め。誰が作るかはともかく手料理ってやさぐれた心を鎮める効果が大きいですね。
それから一休みして出勤、年末進行の仕事を慌ただしくこなしてから、帰りがけに取引先に立寄り打ち合わせ。
で、話をしているうちに、自分の担当の女性(結婚してお子さんがいます)、別の課の新人社員(採用2年目)とその上司とで緊急BNK(忘年会)が開かれる事になりました。
飲み会の席上、他愛の無い話に混じり新年の仕事の見込みの話を聞き、励みにもらったのがコレ。
富士通のカレンダー
「世界の車窓から」でお馴染みの富士通のカレンダーです。早速部屋に飾りました。この他にも束厨垂涎アイテムのJR東日本カレンダーも頂く事になりました。これは職場に飾ることにします。

で、衝動買いした田sirトレインスコープTC-9の組み込み。組み込む車両は「前面の窓が大きい車両」「よく走らせる車両」「床下集電が可能な車両」から見繕った結果、E501系水戸線仕様に組み込む事にしました。車体パーツを共有する209系でも全く同じ要領で組み込めます。
(写真左上)まずカメラユニットと干渉するライト周りを撤去。方向幕への導光パーツは室内パーツと一体化していますので、床下機器用ネジ孔を避ける要領で切り出し。縦方向にカメラからの配線を逃がす切り込みもここで設けておきます。
(写真左下)屋根とは別パーツになっている車体屋上部分のうち、カメラとコンデンサ部分に孔を空けて干渉しないようにします。カメラ・コンデンサは両面テープで屋根裏面に直付けします。
(写真右上)組み込みが終わった状態を車外から。何となく室内が混んでる程度にしか見えず、違和感はありません。
(写真右下)早速RAIL ONして試してみました。小さいカメラですが、なかなかきれいに写りますので、ちょっと感動です。

コメント

_ 赤緑 ― 2009年12月28日 12:06

サンタさんきましたか。よかったですね。
カメラカー、オフ会で活躍を期待します。
うちのが休めるので…。

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2009年12月28日 22:57

取引先に顔を出した時「サンタさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」と言われました。どっちかと言うと自分がサンタw

カメラカーですが、いまは録画の方法を勉強中です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック