東北線211系電車の工作04-増設パンタグラフ廻りの配管をそれっぽく(予告)2010年03月07日 23:59

211系パンタグラフ増設個所の検討

休みの日に職場から呼び出しの電話が来るのはかなり凹みますね('A`)。一旦こんな電話が掛ってくると、必要以上に身構え る・・・・('A`)
そんな日曜日、実際の工作ではないのですが、これからやる工作のイメージトレーニングをしました。

いま絶賛工作中の211系2パンタ車の増設パンタグラフ廻りの、配管をどうやってどこまで再現するか?呼び出しから帰ってきてから一日中考えてました。

考えたのが、手持ちで「配管および配管の台座が一体で表現されている」材料を使ってそれっぽく作れば良いと言う事です。早速、手持ちの東武6050系パンタグラフ増設車用の配管パーツ(ペアーハンズ製。630円なので安いです)を使って、211系の屋上廻りを再現出来るか、「とれいん」誌の写真とにらめっこしつつ調べてみました。」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック