大収納計画〜工具・作りかけ編〜2012年08月01日 20:20

TACTIX PC-19(980円)

8月ですね。ここ数年夏暑いのがより激しくなりつつあるような気がします。

もとより転勤転居の多い職場に務めている事もあり、模型関係の一切をコンパクトかつ機能的に収納し、使いたいとき遊びたいときにすぐ出せる(イコールすぐしまえる)、自分の鉄道模型ライフは、そんな環境を模索しつづける毎日でもあったりします。
そんな中結婚・引っ越しを今年中に行うことになりました。予定が少しずつ決めながら、ちょっと悩んでいるのが模型工作のスペース。大学入学以来十数年に渡る一人暮らしの蓄積で、使ったものは出しっ放し、机の上は模型と工具を拡げっ放し・・・といった生活に慣れ切っていましたが、これからはさすがにそうはいきません。

で、そんなある日、ジョイフル本田(北関東民まるだしですね〜)をうろついていたら、収納に良さそうな安い工具箱を発見。TACTIX PC-19(980円)です(写真左上)。
ハンダ鏝から糸鋸やら廻し引き鋸といった大物工具から0.3mmピンバイスといった超小物工具までをしまえ(大柄な工具は下段に、小柄工具は上の透明蓋内にしまいます)、しかも中のトレーは作りかけ・使いかけをそのまましまえます(写真左下)。工作終了時はトレーごと工具箱にしまって収納完了。機能的です。

早速カオスな工作机上を工具箱の下段・トレー・上段にどんどんしまっていきます。それでも納まらないあたり、正直どんだけ散らかしてるんだ?
それでも、従来工具を納めていたiMac風スケルトン戸棚の1段がガラガラに空き、いらないものを処分した途中成果で天馬INLOCK350Lが1箱分空きました(写真右下)。もっと収納するぞ〜

コメント

_ 養老マニア ― 2012年08月07日 00:00

てか結婚ですか・・・オメデトウございます。
結婚を機に模型制作を本格再開したオイラには収納って考えられません。
事実賃貸暮らしだと転居もあり得るので現在は・・・でも今のところに引っ越すとき相当量の荷物があったのは言うまでもありません(笑)

人それぞれの楽しみ方がありますのでウマくやってくださいね。

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2012年08月07日 22:09

養老マニアさんコメントありがとうございます。

ブログを開設してからもう間もなく7年、2回ほど引っ越しネタ(水戸撤退、宇都宮撤退)をやっていますが、いつも「転勤転居」の影に怯えながら鉄道模型で遊んでいます。
余り鉄道書籍を持たないようにしているのも、そのためですし。。。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック