もうちょっとだけ安中貨物2013年01月26日 19:29

土日ですが、今日の昼間は家で仕事の事を考えていました(仕事はしてません)。正直、今後やる事が多くて気が滅入りそうです。
せめてもの慰めに、机の上に好きな模型を置いて時々眺めてました。
机の上のいこい空間

で、日が暮れてからちょっとだけ加工。
荷台のシートがペロンとめくれてしまう不具合に悩まされて来た安中貨物ですが、めくれないよう荷台のシートを切り直すことにしました。
シートの材料自体は前回も使ったダイソーの子供用エプロン(100円)。これを荷台側板の大部分が隠れるよう3cm幅に切り、両端のみに両面テープを貼って荷台に接着。芯材等は前回工作のままです。
エプロン→トラックシート

せっかく各社毎に変えたトキ25000のナンバーはスッポリ隠れてしまい。実車 の浅くシートをかけてある表現とも若干異なりますが、両面テープの接着面に余裕があることもあり、「めくれ」の問題からはしばらく解放されそうです。
せっかく加工品をテーブルに出したので、昨年末の課題だったEF510-500と編成を組んでみました。

本当はEF510と組み合わせて正しいのは台車や側板が異なる専用車ですが、色は全く同じ(&実車で「東邦亜鉛」と書いてある部分が丁度シートで隠れる)なので雰囲気は出ています。
EF510