電車でスキーに行きました2013年02月10日 22:14

昨日の夜から夫婦でスキーに行ってきました。
行き先は電車で簡単に行けて馴染みのある上越方面。その中で直前に宿が取れた(直前まで予定がつかなかった)岩原スキー場に行きました。「スキー場前駅」のある岩原は2年ぶりでもあります。

自動車で行く方が安いのですが、疲れが残っているところ自動車だと渋滞で疲れを貯めそう(奥様は渋滞が苦手、というのもあります)でしたので、今回は電車で上越入りしました。
岩原スキー場

昨日は仕事が終わった夕方に新幹線で上越入り。そのまま夕食を食べながら「地酒まつり」に突入。行きの電車でも飲んでましたが、折角なのでいろいろ地酒の利き酒を2人で楽しみました。
地酒祭り

さて本番のスキー。
翌朝、前の日の雪も上がり、天気に恵まれたゲレンデに向かいます。
気持ちいいスキーを楽しめました。
岩原スキー場

岩原スキー場は比較的なだらかなスキー場ですが、スキー場の中腹に民宿街があり、おしゃれな洋館造りの建物がまとまっています。
岩原スキー場の真ん中のレストラン街
前回行った時に「広いゲレンデの真ん中に数件の民宿が雪に埋もれて建っています。なんかオモチャの街並みみたいでユーモラス。。。。というかそのまま鉄道模型のレイアウトに再現できそう」と書きました。
書いてから「そうはいっても何に似ているだろう」と思っていましたが、昔KATOのカタログで出ていたバタ臭い建物モデル、あるいはFALLERのビル郡がしっくり来そうです。

やましん
お昼は前回も挙げた「やましん」。これは前回も書いた「グリーンマックスの住宅・商店」がピッタリきます。
スキー場モジュール作りたい。。。

煮込みそばとラーメン
煮込みとラーメンが美味しい個人営業の店です。美味しかったです。

3連休の中日ということもありスキー場はリフトも混雑。ほどよい頃合いを見計らって午後は2時くらいまで滑って、疲れがたまらないうちに撤収、越後湯沢駅に行きます。
越後湯沢駅の「ぽんしゅ館」
駅の中にはエキナカ土産物屋の他に日本酒のテーマパークである「ぽんしゅ館」があります。
今回電車で来たので、日本酒の利き酒を堪能したり日本酒風呂を堪能したりして電車が来るのを待っていました。
これも車では絶対できない、電車スキーの醍醐味です。

で、最後はこれに乗って帰宅。
シーハイル上越
特急マークつきの183系。「シーハイル上越」号です。車内はグレードアップした車内の「あずさ」号の車両でした。谷川岳の峠越えを含め、上越新幹線の出来る前の特急「とき」号を彷彿とさせる、快適な特急列車の旅を運賃だけで楽しめました(越後湯沢では自由席でも座ることができました。越後中里で混みはじめました)。

湯檜曽のループ線
ちょうど右側の座席を取れましたので、群馬県に入ってからの湯檜曽ループもくっきりと拝むことができました。

車内でも乾杯
今回の旅行も怪我無く(お昼を食べた後のやましんを出る時転んでしまいましたが)、無事に終わったので乾杯。新潟なので地酒で 乾杯。
今回の旅行では普段飲まない日本酒を1年分飲んだような気もします。

ともかく、素晴らしい気分転換のスキー旅行となりました。