1/24プラモデルの工作〜軽トラック編2013年08月11日 21:18

暑いですね〜。
毎日暑くて脳味噌が沸いてしまったようで、いつもより大きいモノの工作をしてみたくなり、イキオイでいつも弄っているモノの6倍の大きさ(1/155×6=1/24)のプラモデルを仕入れてきました。
1/24のミゼットIIとR31スカイラインハードトップです。
今回、おもむろにミゼットIIを組んでみることにしました。コンセプトは「普通の田舎の軽トラ」。

早速袋を開帳して中身確認。
なるほど、わからん。
この手のプラモデルを組み立てること自体20年ぶりなので、部品構成や組み立て順が皆目検討つきません。

とりあえずミゼットIIから組み立てることにし、実車で樹脂成形色の艶消しブラックを塗装します。
なんだかマスキングの順番が適当すぎるのですが、車体はメタリックグリーンよりヤポッタイ色にぬってしまうのでキニシナイ。

車体を乗った後、今日できるところまで色を塗っていまいます。
自動車模型ファンには、複雑すぎるサスペンション廻りの工作のあたり、すごくこだわりそうです。バネつきの前輪用車軸をみて、俄然気分が盛り上がってきます。
シートとかハンドルとか、車内部品のカラーはいつも愛用しているTS-4ジャーマングレーに塗って組み立てます。