常磐線103系電車の工作15-薄い本を借りました2013年11月27日 23:13

ある日、仕事から帰って来たら友人から郵便が来ていました。中身は・・・
常磐線の103系について書かれた、薄い本です。今回の模型製作にあたり、相談したら快く貸していただけました。

中は、常磐線103系289両全車の各部のディティールを整理し、特徴的な車両は記録写真を載せたものです。

これがあれば、マト7+22編成の他にもとことん模型化できそうで、大変心強いです。
貴重な資料を貸して頂きありがとうございました>友人各位

さて、先週から今週は、工作する時間が残っていた時でも薄い本を読み耽ることが多く、なかなか工作できませんでしたが、今日は頑張って少しだけ工作。

前回作り直しはじめたクハ103-274ですが、扉廻りの削り工作の続きです。
一旦削った扉廻りに黒マジックを塗り、一段細かい(600番)の紙ヤスリで削ります(写真上)。

削ったあと、凹部のところ(紙ヤスリで削ってもマジックが落ちていないところ)めがけて、ごく少量のパテを塗り凹部を覆います。

今日はここまで、凹部のパテが乾くのを待って扉廻りを仕上げて行きます。