上野東京ライン2013年12月10日 00:05

写真は出来たばかりの湘南新宿ライン(2001年撮影)です。

日曜日は疲れも溜まっていたので、仲間内での献杯の席を勘弁してもらい、夕方早い時間に湘南新宿ラインの北行電車で帰途につきました。
しかし、あまりにも寂しかったので、途中下車して痛飲・・・慣れない飲み方をしたので本当に記憶が飛んでしまいました。どうやって乗り過ごさずに最寄り駅でちゃんと降りたのか、いまいち判然としません。

明けて今日。それでも世の中は廻りますので、普通に起きて仕事にちゃんと行きました。
そんな中、ちょっとしたニュース。これが出来れば東海道線と北関東との連絡が便利になる「東北縦貫線」の愛称が発表されました。その名も「上野東京ライン」・・・・正直名前がちょっと微妙です。
もっとも、事業名称の「東北縦貫線」だと、東北線のみに直通するイメージが強く、高崎線/常磐線に直通する電車での乗り間違いが多くなるおそれがあり、3線で共通する「上野・東京」を前面に出した愛称を機械的につけようと、JRの中の人も思ったのかもしれませんね。

もっと踏み込んで考えてみると、「東北」の名前が付かなかったことから、東海道線から常磐線に直通する列車も特急に限らず多数設定されるのではないか?と思っています。