常磐線103系の工作26-基本編成5両が完成しました2014年01月04日 23:49


今日は、昼間は仕事の考え事をして、買い物に行ってから、夜は模型の工作。
工作の甲斐あって、常磐線103系マト7編成の基本編成のうち5両編成が完成しました。

車体の塗装の最終タッチアップをしてから、最後の仕上げで、号車幕や方向幕にシールを貼っていきます。GMからエボリューションキットの付属で販売しているシールが、薄くて実感的で良い感じです。

その後、パンタグラフに明灰白色(Mr.カラー#35)を塗ってから、摺板、碍子、舟体端部に色入れをしていきます。

そして、最終的に5両を組み立てて・・・完成です。

103系の模型に熱視線が注がれている現在。その最新の製品をいろいろと取り入れて、長年の懸案だった編成をなんとか再現できました。工作の技術や細かい仕上げは、いつもと比べてかわらず、全然世の中の水準に追いついていませんが、とりあえずは満足です。

引き続き、付属編成や基本編成の残り5両を作りたいところです。

【製作記事へのリンク】
〜基本編成のうち5両の工作〜

〜先頭車クハ103-274他の工作の試行(全ボツ)〜
(No.10は欠番)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック