ミニレイアウト17-沿道の建物(和菓子屋レリーフ編)2014年11月11日 23:45

レイアウトの隅に置く、電車がモチーフの和菓子屋さんを、GM商店キットから作ります。
レイアウトの隅に置きますので、建物1個があるのではなく、建物を縦切りしたレリーフ状にしたいと思います。後ろから見ると「?」ですが、上から見たときに建物の形がレイアウトに納まる、というメリットもあります。
早速側板を横につなげます。1軒分だと幅が狭すぎですが、そのまま横につなげただけだと長過ぎますので、つなげる際に中間部を切り落とし、すこし寸法を詰めます。

和菓子屋前のアーケード(昔ながらの「雁木」と言ったほうが似合いそうです)や、建物裏面の塞ぎ板を作るため、久々にストックしていたプラ板を使用。
アーケードの柱と屋根は1.2mm厚、裏面の塞ぎ板は0.5mm厚のプラ板を切り出します。厚いのはカッターではなく、レザーソーで切り抜く必要があります。

レイアウトの隅に置いて、建物の側板をどの程度使うか検討。1個まるごと使ってしまうと道路が急角度になり実感的ではないため、おおむね半分くらいの幅だけを使います。
あわせて、屋根も斜めに切り接いだ後、裏面を実寸にあわせて切り取ります。

かくして、こんな感じで組み上がりました。一旦ばらして部材毎に塗装します。
レリーフ状で奥行きが全く取れませんが、思ったよりも奥行きがありそうな感じです。

建物裏面はこんな感じ、ノッペラボーです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック