江ノ電風味もするミニレイアウトの工作41-小物類の製作2015年01月19日 00:00

買い物に行ってからの夜、レイアウトにつける小物類の工作を少ししました。
まずは江ノ島駅近くの交差点にかかる架線柱を作ります。架線柱だけでなく、電車接近表示灯が付きますので、接着に向いたスチロール樹脂製のグリーンマックス架線柱を使用し、梁を切り継いで長くして使用します。余った1線分は、両側柱の架線柱にします。
として、
道路に1.5mmの孔を両側に開け、交差点を斜めに横断するように架線柱を設置します。

電車接近表示灯は、プラ板片側をそれっぽい寸法に切断して(目分量です。。。)おきます。
単独型はKATOの道路標識に上からペタ貼り。架線柱設置型は、庇(架線柱の高圧線碍子を流用)を接着したところで工作終わり、架線柱の接着剤がよく乾いたら切り出して貼り付けます。

あわせて、プラ片で神社のお社と鳥居も作ります。これはコンビニ脇の林に設置予定。。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック