江ノ電風味もするミニミニレイアウト56-稲とススキ2015年05月19日 21:00

昨日は早く帰ってから、レイアウトの工作をしました。

レイアウト後半部分のヤマ、線路際のススキと水田の稲刈りを再現します。
使ったのは、KATOのフィールドグラスの麦わら色。
まず、植えたいところにタップリ木工ボンドを塗って、指でフィールドグラスを摘んでカットし、根の部分を均等にします。
摘んだままボンドに載せて接着。

その後ハサミで「毛並み」を整えます。
前もモジュールを作った時、同じ工法で草原を再現しました。
作業量が多く面倒ですが、技法自体は簡単です。

植毛終わり。フィールドグラスの切れ端は細かく刻んで、水田に散らします。

仕上げに水田にコンバインを接着。ちょうど稲刈り中で、頭を垂れそうな稲穂にきりこんでいくところです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック