車両棚卸し2015年07月31日 07:30

担当していた仕事が無事収束し、久しぶりに明るい時間に帰宅しました。
明るいうちに帰るのは、いまいち落ち着きません。
早く帰っても、しばらく模型車両の工作から遠ざかっていたこともあり、早帰りしても工作への意欲が湧きません。

そこで、「リハビリ」も兼ねて、手持ちの模型車両の「棚卸し」をしました。
修理中の車両、売却したり解体したりした車両がある一方、買ったのに帳簿に乗っていない「幽霊車両」も複数あったりして、実態と帳簿とが合っていません。

棚卸しの際、手持ちの車両で一番古い車両が出てきました。
サハ103-365、トミーの103系(旧製品)を改造したものです。最初にこれを買ったのが小学校5年生の時、1985年だからもう30年選手。自分はモノのモノ持ちは悪い方ですが、これだけは奇跡的に長持ちしています。
ボロボロになったのと窓サッシの表現がKATOのとは異なるのが気になり、1回分解・再塗装して屋根と床下とをKATOのものに換装して、サッシ形状の異なる関西地区の更新サハに再整備したものです。

棚卸しの結果、すぐ動く整備済の車両は574両。相変わらずの賑やか振りですが、工作中、整備待ちの車両はまだ沢山いたりします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック