そこに雪はあるか?新幹線スキー2016@岩原2016年01月20日 22:00

まだ首都圏が雪で慌しくなる前の日曜日、seibu-mania氏夫妻と4人でスキーに行ってきました。
昨年に続いて、新幹線での雪国入りとなりました。

さて乗り込んだMaxたにがわ、雪不足の影響でしょうか、昨年に比べて乗客は少なめです。指定席も空きがみられました。
まあさておき、今年も無事開催されたことを祝い、またスキー中の無事故を願って、乾杯〜♪
朝酒はやっぱり堪りませんね〜。

今回行ったのは、最近ホームゲレンデ化している、岩原スキー場です。(2011年2013年2015年)南向きの緩斜面で、曲りくねりながら谷川岳と上越国境に挑む上越線と関越高速を一望出来ます。
山頂部にはガッツリ滑りごたえのあるコブコブもあるよ♪(行ってないけど)

山頂からは長岡から広がる越後平野を一望出来ます。
数年間岩原スキー場に通っていましたが、山の向こうが越後平野が直接広がっていることは、意識しなかったです。

さてお昼前にいつもの「やましん」。模型化するほど大好きな、ラーメンと煮込みの美味しいゲレンデの個人営業のお店です。
写真で見ると、やはり雪は少ないですね。この日曜日こそ快適に滑らせていただきましたが、それでも雪不足のせいでゲレンデの一部コースはずっと閉鎖されていました。

ともあれ、混む前のオフピークに一杯ひっかけるのが通。。。おやおやこの日も先客で賑わっています。
ここでは大盛りの満足度が高いことを思い出し、トシと体脂肪率を省みず、無謀にも去年もブログで触れたカレー大盛を注文。

暫ししてやって来たのは。
この土と岩だけで堤体を成すフィルダムの如く、ライスだけ既に溢れてるカレーを堰き止めるド迫力のカレーライス。コップや缶チューハイに比べてもその量感ちさに大満足です。他のお客様が頼んだ大盛りでないカレーの優に2倍以上はありそうです。

これにおかみさんのドスの効いた声の「残すなよ!」がトッピングされれば、もうそれだけで満足度の決壊待ったなしです。

さすがに食べ過ぎて苦しくなったのか、午後は休憩室で三十分以上昼寝していました(もう年だからねぇ)。

とにもかくにも、雪質は所々不足箇所もあったものの思ったよりも良く、それより何より天気に恵まれたスキーとなり、みんな大満足です。
今回も無事故無違反でスキー完了。無事の生還を祝って、お米の国の有難い水で乾杯です。
この後、大宮駅前でのアフターで飲みすぎて夫婦共ダウンしたのは、ここだけの秘密です。

また雪山行きましょう!!雪山はいいぞ。