荷物電車(70系のオトモ&北関東用荷電)20:カボチャ色の塗り分け2016年05月23日 07:10

昨日の工作の続き。
買い物に出かけた後、日が暮れた後になりましたが、マスキングして緑とオレンジの塗り分けを行いました。
特に荷物室扉は奥まった場所のため、マスキングテープを別途切り出して貼り付けるとともに、車体全周を回すマスキングテープに切り込みを入れて密着させ、隙間なくマスキングします。
マスキングの後、塗料の廻り込みを招く隙間を塞ぐため、もう一度マスキングテープ境目付近を中心に緑を吹いて乾かします。その後、赤系の色がちゃんと発色されるよう、下地にベースホワイトを再塗装。


その後、湘南色のオレンジを塗装。最初は塗料を濃いめに溶き、2度目は薄めに溶いて2度吹きします。
オレンジはFabreの黄かん色を使用。
少しユズ肌風になってしまいましたが、やり直しや修正を始めるとドツボに嵌りますので、今回は工作続行です。塗り分けも一発で決まりましたし。

ダラダラと続く一連の荷物電車の工作も、ようやく「ヤマ」を超えた気がします。