厨浜電鉄ものがたり19-ターミナル駅の建物ホーム完成2016年07月07日 20:22

厨浜駅舎の続きです。
かんせいまでには程遠いですが、モジュールオフまでにはせめて駅ぐらいは持っていきたいです。
ホームは直線部と先端カーブ部とで段差が出来てしまいましたので、「先端部は未舗装」の設定で段差部にバラストを蒔きます。
最初にゴム系接着剤を塗ってからバラストを蒔き、その上から木工ボンド水溶液をたっぷり垂らして固めました。

そのあと、ホームの固定。
屋根を作り直したので、屋根が乗る両端の対向式ホーム部は嵩上げを撤去し、ベースに直接接着します。

接着前後は大柄の車両を転がして、建築限界の確認。
特に車体外側への「はらみ出し」は、イメージがしにくいため思わぬところでひっかけそうなので、注意が必要です。
駅の内装は手付かずですが、ここはゆっくりやります。

そのあと、駅舎の工作。
入口の扉を開けて、自動販売機を接着します。
合わせて、エクセルで駅看板を印刷して貼り付け。電鉄自慢の百貨店は閉店し跡には本社が入っている設定なので、百貨店の看板は付けません。
(自動販売機は、もともとの百貨店入口を塞ぐ目的も込みで接着した、という設定です)

ちなみに、駅裏面の「電車のりば」は、小林信夫「中央電鉄」(TMS93年8月号)のオマージュです。