関鉄のゼロ07-床下とナンバー2016年10月09日 19:50


キハ0原型下回りの工作。
動力はいつものGM旧々動力(休車中の旧作から転用)、カプラーは前部のみGMナックルに交換します。

引き続き側面インレタ転写。GMの阪神・筑波鉄道用を使用。筑波鉄道・鹿島鉄道の社紋は、元の関東鉄道の社紋の中に独自のマークを描いただけですので、転写前に真ん中を削ってから転写します。

床下機器はDMH17縦型搭載の鉄コレ旧型、艶消しブラックに塗装。
側面のインレタ転写完了、いい感じです。

そろそろ先が見えてきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック