大人の修学旅行(1?)に行ってきました2017年01月08日 18:13

毎年恒例になったCKCモデラーズ倶楽部の新年会。
今年も、昨年に引き続いて所沢市電気鉄道」での開催となりました。
今年は、何となく赤い電車を色々持ち込んで運転しました。
整備したばかりのニューヨーク市地下鉄電車も、快調にレイアウトを走行。

今回は、久しぶりにドイツの車両を多数持ち込みました。
頭端式の終着駅にも、ぴったり雰囲気が合います。車両を走らせずとも、この風景だけでウットリです。
このレイアウトには、新幹線風の複線もあり、なかなか車両を選ぶ路線ですが、持参した高速列車のICE3がこの複線にピッタリ。一度しまって、もう一度この複線エンドレスに出しました。

また、昨年の運転会前後に出したブルートレインですが、晴れて「さよなら北斗星」を蔵出し。
北斗星登場時から2015年の最終列車まで、素晴らしい風景の中での運転を堪能しました。

また、今回の運転会ではディーゼルカーを持参する人が多いと読んで、自分も手持ちのディーゼルカーをフル動員。写真上は古いKATOのキハユニ26とトミックスのHGキハ20ですが、並べても違和感はありません。
写真下は連結器を直したKATOのキハ35とキハ755が先頭の関東鉄道通勤列車。ここから見ると常総線始発すぐの取手カーブにも見えます。

今回のオフ会では「修学旅行」の列車を持参する人が多かったです。167系、キハ58-800、客車列車。。。
レイアウト内の学校と合わせて、印象的な1枚をパチリ。

そんな訳で6時間耐久運転も終了。宿に向かい、一晩がかりの反省会に突入。
お酒を片手に進む話は、やはり大人の醍醐味です。
しかし、途中で2部屋借りた部屋の暖房が片方壊れ、暖房が生きている残りの部屋に全員がすし詰め。
枕投げこそ起きなかったものの、さながら修学旅行のようになり、すごく楽しい夜になりました。

かくしてCKCの新年会は無事(?)終了。また今年もよろしくお願いいたします。