鉄道模型マニアの引越2017-02 荷詰の前に2017年05月22日 07:20

2週間後に引越しとなり、荷造りを始めなければなりません。
今回の業者さん(数社比べて見た結果、値段とサービスが一番良さそうだったネコの会社)は、ダンボールと合わせて、運び込む部屋別のシールを貰いました。
これがすごく便利。前回の引越しではダンボールや衣装ケースに搬入部屋を書いた紙を1個ずつ貼って行きましたが、その工程を丸ごと簡略化できます。

シールには運び込みたい部屋と荷物の中身を書いて行きますが、伝票のような転写ペーパーになっており、各シールに書いた内容を記録して手元に残すことができます。

ただ今回の引越しで悩ましいのが、梱包したダンボールの置き場がないこと。前回の引越しと異なり、部屋を天袋まで目一杯使っており、梱包したら生活の場所がなくなってしまいます。

とりあえず、天袋に入っている荷物のうち、使わないものを先に引越先に持っていき、空いたところに順次荷物を詰めるようにしました。
何だか倉庫番のようになって来ました。

コメント

_ 川口市の某 ― 2017年05月22日 18:50

引っ越しの仕事をしていて一番メンドウなのは部屋別の仕分けですよね。
家主も忙しいのでいちいちどこに入れるなんて聞いてられないし。。。
まあ引っ越し慣れしている人とそうでない人はすぐわかります(笑)

あ、おいらなんか自分の荷物だけでもものすごう量なんだろうな。。。
引っ越しする予定もないですが・・・・ちょっとご近所になるようなのでよろしく~w

_ クロ@泥酔鉄道 ― 2017年05月29日 07:14

川口市の某様コメントありがとうございます。
お返事おそくなり済みません。

うちの場合引越し慣れしているということもありますが、だいたいどの部屋に何を入れるか?がパターンになってしまっています。
近くになりましたらよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック