鉄道模型マニアの引越2017-03 新居の掃除2017年05月28日 04:05

今日(というか昨日)5月27日は、JR大宮工場やSLもおか号延長運転などの行きたい鉄道イベントが多数ありましたが、引越しを来週に控えているため、全部割愛してその準備に充てました。

引越し先の家を一足先に借りられましたので、今日は部屋掃除に向かいました。
.             | まずは部屋を 
     , - 、_.'⌒ヽ.   | r‐┐r‐、ァァ r‐┐r‐┐ ┌‐u‐┐ー‐、 /1 
   ., -       ノ   | |  | | ヽ. . | ||  |_ [  _  ] `ー'.ノ | 
  (  、ー--j‐i'     | |_.ノ|..ノ  |_ノ |_.ノ└‐リ__ノ | ̄  .ノ @ 
   (   / Q Ql    | ._   _____ _n_  ̄ n    ̄ ̄ 
   .__ゝて __>    | |.|  └―, , ┘ニコ lニニ, lニニ .ニニl 
  (   ( \ノノ    / .|.|  n  //   ^コ lニ^  (0 | 
  `て ヽ. i'._     ̄|  、ー'ノ  ゙、`‐┐(o_,ヘ.〉  、ソ  ◎ 
   .'⌒i.、! ノ7lヽ   |   ̄     ̄ 
   l   l|ヽ'ヽ'|| l   r'て_ 
   |  |  ̄ ̄〉! /`r-= 
正確には火災報知器に反応しないアースレッドノンスモークですが、くん蒸剤の他に畳に刺して薬を注入するダニアースも併用し、劣化した畳でもダニが棲まないよう対策には万全を期しました。

あと最初に部屋を見て以来、畳1畳がどうも狭い気がして寸法を測って見たとところ、畳の寸法が3尺×6尺(910mm×1820mm)より狭い(850mm×1700mm)です。
いわゆる「団地間」で、狭い土地に建つ住宅を広く見せる工夫と思われますが、畳1畳分の固定式レイアウトに憧れたNゲージ鉄道模型ファンには、どうしても畳1畳=910mm×1820mmという刷り込みがあり、「団地間」に違和感を感じてしまいます。

この部屋は今年春まで入居者がいたとのことですが、2ヶ月ヌシがいないうちにホコリや汚れがたまっており、掃除のし甲斐があります。
部屋を開け放って掃除。
今回の掃除では、100均で買った使い捨ての掃除シートを多用しました。100均掃除シートは、掃除の作業自体よりも目的別に細分化された掃除シートを買ってくる作業自体が楽しく、掃除のモチベーションを上げるのに効果があります。

今回、引越先の掃除に合わせて荷物を少し持って行き、部屋にダンボールを置く余裕を作りました。
これで、ようやくダンボールへの荷詰開始です。まずは鉄道書籍類を詰めて本棚をカラにします。
先行して搬出する引越し荷物は、今回は自分の車で持って行きましたが、引越し会社によっては(今回使用するヤマト運輸含め)、荷物を引越日に先行して(あるいは遅れて)引越し先に運搬してくれるサービスもありますので、便利に使えば引越しの効率も上がると思われます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック