鉄道模型マニアの引越2017-09 新・塗装ブース2.12017年06月07日 20:44

前回塗装ブースを作ってから5年、引越しを機に塗装ブースを新調しました。
とは言っても、いつもの廃材再用です。

引越しで余ったダンボールの1つを失敬し、組み立てて排気用の丸穴を開けて完成。
これだけです。

しかもこの塗装ブースは、塗装関係のすべての機材をしまえます。
たったこれだけです。

上野口115系補完計画03-種車の準備と構想2017年06月09日 23:23

さて、引越しも落ち着いて、ドサクサで買った115系300番台湘南色にウットリする日々が再開しました。
晩酌をしつつ、箱からKATOの115系のグループを出してみます。
写真上は、115系300番台の比較(左が今回製造された湘南色、右が前回のスカ色)、下は古くからのシートピッチ拡大車(写真左)と今回の300番台(右)です。
まず上写真を見比べてみて感心したのが、カプラーが電気連結器の無いタイプになっていること。KATOカプラーの密連タイプといえば、以前から電気連結器の部分で連結するタイプで、アーノルドカプラーに通じる緩いながらもしっかりした連結が好ましいですが、特に古い車両ではキモの電気連結器が支障になってしまいます。
今回製品ではこの点が改善されているのが好感触ですが、連結器という互換性・規格性の高い部品の規格がコロコロ変わるのも考えものです。
前面のスカートは、車体マウントのTNカプラーに置き換える予定です。

写真下は、古くからのシートピッチ拡大車との比較。俗に「中目」と呼ばれる大きいヘッドライトは改善されていますが、別部品化されたテールライトが逆に大きくなっているように見えてしまい、ちょっと興ざめです。
シートピッチ拡大車の「中目」は是非直したいところではありますが、テールライトはどうするか、ちょっと考えどころです。

300番台と1000番台同様のシートピッチ拡大車(ジャンクで買って来た113系2000番台)の比較(床下はありあわせのもの)です。シートピッチ拡大をはじめとした、実車の車体各部の改良の様子がよく分かります。

こちらは屋根の比較。シートピッチ拡大車は最近のロットで、屋根はPS16Bが納まる現仕様のものです。ただ、一体成型のベンチレータがどうにも納得がいかず、ここは別売パーツに置き換えたいところです。

そんなわけで、シートピット拡大車も今風に整備したく、手持ちのジャンク車両や部品をかき集め始めました。

6月末に仲間内のオフ会があり、その時には編成をグレードアップして持ち込みたいところです。

生まれて初めて動物園を存分に堪能してきました。2017年06月10日 23:59

今年に入り、「けものフレンズ」というアニメの影響からか、動物園が大きなお友達に引っ張りダコになっています。
自分も生まれてから40年、動物というものにはあまり興味を持たない人生を歩いてきました。しかし、結婚してから家族の影響で小動物の癒し系動画を見るようになり、最近は「けものフレンズ」の動画もいろいろ見るようになり、ついには夫婦でフレンズフレンズ言い合うようになってしまいました。
そんな訳で、引越しも落ち着いたので、コラボイベント盛業中で大きなお友達で溢れかえる東武動物公園に行ってきました。
入り口と「けものフレンズ」サイン画です。

「けものフレンズ」は、擬人化された動物がいる動物園が舞台のアニメで、園内には動物の展示のところに、擬人化された姿のパネルが飾られています。
耳のあたりがカジられてますね。。。

今日は、アニメに声の出演を果たした飼育員さんの紹介する動物ガイドが各所で行われていました。カワウソのガイドを聞きに行ったのですが、親子連れが多い園内の他の場所と比べると、ガイドを聴くギャラリーの平均年齢は10歳以上高そうでした。

そんなわけそんなわけで最近のお気に入り、カワウソです。
手先が器用で頭も良いのですが、最近は手先が器用なのを悪用し、カワウソが仰向けに寝ながらペットフードを食べる、ちょっとだらしのない動画がお好みです。

東武動物公園には、昔の東武電車が保存されているという話でしたが、公開されているものではなく探し出せませんでした。その代わり、サイの展示場で鉄道関連のブツ発見。
動物の柵が古レールでした。
大きい動物がぶつかっても壊れないよう、硬い柵で囲っています。

その他、
この季節にしか見れない、羽を広げたクジャクや、

カンガルーの展示では、袋の赤ちゃんを大事に育てるメスに対してお腹を出して大の字になって寝ているオスといった子育ての不平等を象徴するような姿も見られました。

最後、アルパカはちょうど赤ちゃんが産まれ、授乳をしている親子の姿まで見られました。

もともと動物にそんなに興味がある訳ではなかったので、動物園に行ってもあまり真剣に動物を見て楽しむことはなかったのですが。
アニメ効果というのか、二次元効果というのか、生まれて初めてここまで<strike>フレンズたち</strike>動物を興味深く観察し、十分に堪能しました。

思いの外はしゃいで疲労困憊でしたが、大変楽しい土曜日になりました。わーい、たのしー(おまる爆破)・

鉄道模型マニアの引越し2017-10 とりあえず作業完了2017年06月12日 05:12

5月から6月にかけてバタバタしていた9回目の引越しですが、日曜日に片付けまで含めて一連の作業がだいたい終わりました。
新しい居間兼工房はこんな感じ。
「荷物が多い」と親に注意されたにも関わらず、メタルラック(本棚の右横)を新しく1個買ってきました。以前はリビングの出窓に置いていた小物類の置き場と合わせ、テーブル上に放置しがちな雑具をの置き場にします。
模型工作は、以前同様リビングのテーブル上で行います。

模型関係の収納は、押し入れを1個丸ごと使わせてもらい、従来同様衣装ケースを重ねてしまうようにします。
普段は、居間のふすまは全て外しております。リビングと居間とを広く一体に使えるようにすると共に、模型関係の諸々も衣装ケース単位ですぐ出せるようにしております。
今回は、前回の引越しの時に導入した工作中の物を入れるトレーを半分処分し(工作中のままトレーに放置してしまい、思ったよりも有効に使われなかった)、使わないものは衣装けーすん収納するようにします。しかしながら、衣装ケースの前とか上とか放置品が雑然と散らかり始めており、早速困ったちゃん・・・・です。

テレビ台の下には、従来通りレイアウトモジュールを置いて、部屋のインテリアにします。

今回は折本駅モジュールに架線柱と跨線橋をセットし、115系とクモユニ82とを置いてみました。
両毛線な感じが伝わりますでしょうか。

そんな訳で日曜日夜から、無事に工作を再開することができました。

上野口115系補完計画04-1000番台当面の方針2017年06月13日 00:13

KATOの115系300番台、1000番台と混結しようとするとカプラーを交換しなければなりません。
現在のカッチリ連結するカプラーですと台車マウントと車体マウントとの混結に支障を来す気がしますので、1世代前の電気栓で連結するカトーカプラー(こちらは台車マウントと車体マウントの混用で1日運転していましたが、特に問題ありませんでした)に換装します。
スカ色115系のカプラーがこれでしたので、これに換装する予定です。
あと、前面スカート周りはトミックスのTNカプラー対応品に換装したいところです。

300番台に併結する1000番台も車体をバラしました。
こちらは一体成型のベンチレータを削って別パーツを接着します。
車体は今回は塗装しません。スカ色のモハ112が1両いますが、これも当面車体は塗り替えずにスカ色のサハ115に見立てて遊ぶ予定ですww
まずベンチレータを削って、削る過程で、屋根本体まで削ってしまったところや、クーラー周りの整形パーツにパテを盛って乾燥させます。

あと10日で完成させられるかなぁ?