583系の工作02-車体の分解とナンバーの削り取り2017年11月11日 21:46

583系、KATOの車両に印刷されているナンバーを、エナメル系溶剤でこすって削ります。
せっかくKATOの完成品には、現役最後まで活躍した「モハネ583-106」のナンバーが書いてあったのですが、これも削ってしまいます。

その後、車体を分解して中性洗剤で洗浄。
窓上のHゴムのためか、車体の分解は結構手こずりました。
分解が終わったら、車体と屋根とを洗剤で洗って、ナンバーの転写とクリアーの吹きつけに備えます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック