泥酔鉄道三都物語2017-02 1日目PM「京都人大杉」2017年11月24日 22:43

大阪行きの2日目。
お昼に四条河原町の新京極をひやかしたのですが、観光のトップシーズンということもあり、観光客が多くて芋洗いになってしまいました。

妻が生麩の田楽をお勧めしてくれたので、5本1パックをいただきます。
ちまっとした佇まいで、お茶請けにいい感じです。
生麩は小麦のタンパク質だけを取り出して練って作った練り物で、独特のモチモチした食感が癖になりそうです。

ガイドブックに基づき、四条烏丸のお店でお昼を食べ、京都駅ナカの喫茶店で休憩することを考えていたのですが、どこも大行列。
目当ての店はどこも入れませんでした。

京都駅ビルの階段から見下ろせば、もう季節はクリスマスシーズンです。

他も色々見回って、夜になってからもう1度京都駅を訪れます。

京都の夜景・・・景観規制もあり眩しくない夜景ですが、それゆえに京都タワーも引き立ちます。

京都から「近鉄に乗ったことないんで乗ってみたい」と言ったので、京都から大阪に行くのになぜか近鉄に乗ります。
昔丹波橋で近鉄と京阪は直通していたので、その名残で丹波橋で乗り換え。
しかし京阪線は京都からの帰りの観光客で大混雑。
乗るだけで疲れそうです。

結局、寝屋川まで各駅停車の準急でのんびり帰ってきました。

京橋では、去年も行った高架下の串カツ屋まついで夕食。

京都から大阪まで2時間近くかかりましたが、とりあえずお疲れ様でした。
この一杯がたまりません。
串カツとどて焼きで一杯飲んで、そのままホテルに戻りバタンキューでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック