上野口115系補完計画('18)16-所属表記のインレタ貼り2018年09月09日 12:25

ほぼ1ヶ月ぶりの進捗報告です。
最近は仕事から早く帰れてはいるのですが、それ以上に工作のモチベーションが落ちており、予定がない休日の昼間のみの工作になってしまっております。

ペンディングになっていた、115系電車の所属表記のインレタを貼ります。
前作のY350編成は、JR化後大宮支社発足前の「東ヤマ」の所属にしましたが、ちょうどピッタリ使えるインレタがありません。
そこで、レボリューションファクトリーの「宮ヤマ」(大宮支社小山車両センター)と
「東マト」(東京支社松戸車両センター)の所属表記を
組み合わせて転写し「東ヤマ」を再現します。
インレタの転写がうまくいかなさそうで二の足を踏んでいましたが、事故も起こらず無事転写できました。

引き続きJRマークの表現。
こちらはかつて製品化されていたJRマークのインレタを大事に転写。
古いインレタですが、こちらも大きなトラブルなしで転写できてホッとしています。

次に車両中間の貫通扉の塗装。
予備知識がなかったのと車両中間部で目立たない場所でしたので、安直にエナメル系塗料のフラットシルバーを筆塗りし、はみ出たところを拭き取ることにしました。
しばらく塗料を乾燥させたら、車体の塗装周りの点検をして、余裕持って来週にクリア吹きをしたいところです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック