MT55の残像を追って01-今週末出発です2018年09月19日 21:44

最近は仕事に比較的余裕があり、早い時間に帰宅できているものの、夜になると疲れてしまって全く何もせずに早い時間に寝る、極めて非文化的な毎日が続いております。
物事に対する関心の低さなども相まり、心身の不調の傾向が出ているのかもしれません。
しかし、そんな自分を奮い立たせるべきイベントが今週末に控えています。
家族の理解と協力もあり、「MT55の残像を追って」とでも題したくなる、奈良・和歌山方面の小旅行に行けることになりました。
テーマは絶滅一歩前、原型103系最後の砦の奈良線の最後を見送りに行きます。
元来、「葬式」はあまりやりたくない口なのですが、大の103系ファンであり、奈良における103系名物列車の「42A+51A」朝の通勤快速列車にわざわざ乗りに行ったこともあり今回の引退劇に絡む資格はあるものと自認しております。

また、こちらもとうとう後継車が発表になった和歌山線105系です。
103系原型よりも長く生き残ることになった「地下鉄顔」の105系電車ですが、こちらも今回乗るのが最後となりそうです。

出発は今週末、彼らに悔いなくいとまごいを告げに行くため、心身の調整に努めなければなりません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック