京葉線103系ケヨ104+204編成のリニューアル11-屋上の配管(その4)2019年08月11日 00:01

屋根の上でクランクを描いて曲がっていることから難題になっていた、屋上からインバータへの配線の引き回し。意を決して、工作開始です。

屋根まで伸びた配管を、爪楊枝やピンセットを使い2つに分けて、その片方をL字状に2箇所曲げます。
その後、瞬間接着剤を爪楊枝経由で流し込んで固定します。ついでに電力供給管(?)も一部接着が剥がれて固定されていないところがありますので、一緒に固定。
1両分固定完了。接着剤のはみ出しは・・・うん、後で削ることにします。
100均で安く売っていた、4本100円の使い捨て瞬間接着剤を使用しましたが、本当はもっと少量で流れてくれる接着剤が欲しいところです・・・

接着剤固着後、車体と屋根の分解を可能にするため、配管を妻板端で一旦切ります。

そんな工作を3両分行い、晴れて4両分のAU712インバータ周り屋上配管の完成。
それにしても、配管周りがヘロヘロですなぁ・・・orz
接着剤のはみ出しも削って綺麗にしないといけないですし。

それでもインバータとクーラーをを載せると、それなりにクーラー周りが引き締まってみえます。
とりあえず屋上の配管はこんなところで完成です。
次は・・・屋根の下塗り、でしょうか。