さよなら武蔵野線205系2020年10月18日 04:37

今日、用事があった際に乗った武蔵野線は、最後の1本となった205系が来ました。
このM20編成は、両先頭車がクハ204/5-5と量産車トップナンバーで特徴のある編成でした。
南浦和〜南越谷間の短い区間でしたが、最後の疾走を堪能しました。

大学時代は山手線で通学していましたので、実車の写真があるかハードディスクを掘ってみましたが、出てきたのは2001年の東京ミレナリオのラッピングがされた写真のみ。
あまりに身近な存在だったからちゃんと写真に記録する事もなかった(もっとも当時はフィルム写真の時代で写真に残すにもコストがかかった)ことを実感させられました。
彼ら武蔵野線の205系は全編成インドネシアで再活躍することになっており、彼の地でも活躍が期待されます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック