KOKUDENくっきんぐ13-車体への色入れその他追加2020年12月06日 03:15

室内の色入れをします。
運転台と客室の仕切りは自家調色の白緑色に、座席は青20号に塗ります。
床は製品のモールド色のままですが、ロットにより色が異なるため、塗り直した方が良かったかもしれません。

引き続き、雨樋頂上部にあるゴムに色入れします。模型雑誌で見た作例ではこの部分に色入れがしてあってナルホドと思ったので、車体と屋根とが分離できる今回の作例で初めて挑戦してみました。
色入れに使ったのは簡略化を図ってポスカのグレーです。灰色9号をちょっと濃くしたような色です。
至極簡単な工作ですが、屋根を設置したら多分引き立つことでしょう。

ここまで来て、モハ102非冷房車にも1位側窓上にMG用空気取入口があることを、すっかり忘れていました。という訳で、車体塗装後ですがMG用空気取入口を追加設置。
金属パーツのルーバーを青22号に筆塗りして、然るべき位置にエポキシ系接着剤で接着します。
ちょっと接着剤がはみ出てしまったのはエナメル系溶剤で拭き取ります。
これで車体は完成。後はクリアーを吹くだけです。