#2021新春荷電祭り11-前面その2(手すりの孔明けとパテ盛り)2021年01月08日 18:52

緊急事態宣言も何のその、荷電祭りは鋭意続行中です。

年明けの工作の続きは、前面手すりの別体化を目指したクモユ141・クモニ83の前面手すりの孔明けをしました。元の手すりが使えないクモニ83(クモユニ74のパーツ)は、手すり位置をカッターやシャープペンで罫書いて孔を開けます。
孔明けが終わったら、スケールより小ぶりの前面方向幕をエポキシパテで埋めて、パテを乾燥させます(この位置にはスケール通りの前面方向幕を接着する予定です)。

無事にパテも固まったようですので、前面をタイラーの320番と400番で水研ぎします。
山盛りにしたパテ(前面方向幕の他、手すり孔明け失敗箇所も溶きパテで孔を埋めています)も平らに削れていい感じです。
この状態から乾燥させ、再度必要な箇所の孔明けをし直します。
仕上げ漏れに気がついて再々度パテ盛りをした前面が2枚、そのまま1500番の紙ヤスリまでかけて仕上げ切った前面が2枚出来ました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック