415系K521編成の工作04-車体の塗装落としと分解2021年11月27日 01:54

車体の塗装落としをする前に、165系の車体を分解します。
まず側板に爪楊枝を挟んで車体を広げて、屋根を外します。その後、床板・側面窓ガラス・室内パーツの順に外してゆきます。
最後に前面窓ガラス。これはキッチリ嵌っており軟物ですが、写真のように側面と正面から爪楊枝を挟み込み、正面の窓ガラスを強く押してガラスパーツを凹状に変形させて、横から引き抜きました。

この状態で車体をIPA(イソプロピルアルコール)に浸け、数日放置します。
車体を引き上げ、歯ブラシで擦って車体の塗装を落とします。
サッパリしました。

クハ401については、窓ガラスを外して、車体を側板・妻板・屋根と板キットの状態に分解します。
使うのは側板と屋根のみです。
ここから工作開始です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック